着物レンタルを利用する人が増えています

最近は、着物を購入する人が減ってきていると言われています。以前は、着物を購入して、代々利用するものとして取り扱う人が多くいましたが、近年は若年層を中心として、必要な時に、必要なだけレンタルするというスタイルが浸透してきています。
その背景には、レンタルショップの増加があると言われています。都心部を中心として、さまざまなレンタルショップが登場しており、振袖や袴、浴衣など、いろいろな着物を取り揃えており、日本人だけではなく、外国人観光客からも人気になっています。
観光地や温泉街などにもレンタルショップが登場しており、古い町並みの中で散策している姿を写真に撮って、SNS上にアップしているものをインターネット上などで見かけることが多くなってきました。

着付けや小物レンタルサービスもあるショップ

購入ではなく、レンタルする人が増えた理由として、レンタルショップで着付けや小物レンタルサービスなどを行っているところが多いことが挙げられています。自分で持っていても、着ることができない人が多いと言われており、専門家の着付けサービスがついていることから、レンタルショップで借りる人が増えていると言われています。
また、小物のレンタルサービスがあることによって、手ぶらで出かけて、そのまま着替えることができるという手軽さが人気の秘訣になっていると言われています。レンタルショップの中には、髪型セットやメイクアップサービスをしたり、写真撮影のスタジオが併設されているところもあって、いろいろなニーズに対応するための試みが行われており、利用者が増えています。

格安のリサイクルショップも増加

レンタルショップの中には、格安のリサイクル商品を販売しているところも登場しています。一度レンタルをしてみて、自分に合った柄や好みの形を確認して、その後、購入するという人がいるためです。
振袖や浴衣の場合、インターネット上のホームページやウェブサイトなどで、レンタルショップが提供している商品を確認し、あらかじめ予約してから借りることが一般的になっています。
一方で、実際に着てみなければ、自分に似合うかどうか分からないこともあり、一度レンタルしてから、商品を購入するというパターンが多くあることから、レンタルショップでリサイクル商品を販売するところが増えています。
また、宅配レンタルで商品を提供しているところも登場しており、自宅で受け取ることができるようになっています。

ご予約の上ご来店の方にもれなく…創業1803年(享和三年)、京菓匠「鶴屋吉信」の「花せんべい」をプレゼントします。 お客様の笑顔のためにとことん尽くします! 袋帯、名古屋帯、八寸帯、各種をフォーマル、洒落多数掲載中です。 仕立上がり品以外は、原則、未仕立ての状態でお届け致します。 保証書により5年間、表地・帯・小物、及び仕立て・加工・付属品の品質を保証します。 季節ものの着物は京都きもの市場で探す

Comments are closed.