レンタル着物が便利な時代になりました

最近は、振袖や羽織袴などで卒業式や成人式、結婚式などの特別なイベントの日を迎える人が増えています。一方で、着物を購入する人の数は減り続けていると言われており、その代わりにレンタルで着物を借りる人が多くなっています。
都心部のターミナル駅周辺にレンタルショップが以前からありましたが、最近は地方都市や観光地、温泉街などでも借りられるお店が登場しています。記念日や特別な日以外でも、旅行の思い出に晴れ着を着て写真撮影を行う人が増えており、SNSなどでアップされ、インターネット上で目にする機会が多くなっています。
日本人だけではなく、外国人観光客の間でも晴れ着をレンタルする人が増えており、京都や金沢などの古都だけではなく、浅草などでもレンタルショップが増えています。

着物をレンタルするメリット

晴れ着を購入する場合、多額の費用が発生することになり、クリーニング代などの維持費も高額になりがちで、防虫剤などを使ってタンスに保管しなければならないなど、さまざまな手間が発生することになります。
一方、レンタルすることによって、クリーニング代などが不要になり、必要な時に必要なだけ借りることができることから、自分に一番似合う晴れ着を選ぶことができます。晴れ着は購入後、時間が経ってから着るケースもあるため、体格があまりにも変わってしまうと、着用することが難しくなるケースがあります。
レンタルショップであれば、いろいろな種類、サイズの中からぴったりのものを選ぶことができるため、購入に伴う手間や面倒な部分を気にする必要がないというメリットがあります。

宅配レンタルサービスも便利

最近は、振袖や羽織袴の宅配レンタルサービスを提供する業者が登場しており、自宅に居ながら好きな商品を受け取ることが可能になっています。インターネット回線につながっているスマートフォンがあれば、業者のホームページやウェブサイトなどで好きな商品を選び、クリックするだけですので、とても便利に利用することができます。
また、利用した後は、コンビニエンスストアなどで宅配便を使って返却するだけですので、レンタルショップなどの実店舗に行ったり、返しに行く手間が省けるため、時間がない人などにとってはありがたいサービスになっています。
一度着用し、気に入った商品があれば、購入が可能な業者も登場しており、頻繁に晴れ着を着る人であれば、リーズナブルに買うことも可能です。

Comments are closed.